費用を抑えて一戸建て住宅をたてるには?

費用を抑えて一戸建て住宅をたてるには?

理想のつくりを考える

一戸建て住宅を持ちたい時には何らかの希望があるはずで、その内容も明確にしておきましょう。すると建売住宅を選ぶ時の基準になり、注文住宅で家づくりをする時もその希望をメインとしたつくりになっていきます。

ではどのように理想をまとめていくかですが、まずはその家に住む予定の家族の意見を聞きましょう。建売で契約が進んだり注文住宅で設計や施工が始まったりしてからでは修正が難しくなるため、家族全員の意見は聞いておいた方が安心です。その中で重要なポイントから優先し、理想の家の形を決めることです。この時も予算検討のように、住宅情報誌やサイトの情報を活用してまとめると分かりやすくなります。

もし具体的な希望が思い浮かばなければ、住宅展示場などへ出かけていくつかモデルハウスを見学することをおすすめします。実物を目にする中で、これはいいと思える部分があればメモしておき、家づくりに生かしましょう。

また建売住宅の場合は基本的な生活に必要な最低限の設備は整えてあるため、実物が気に入ったらそのまま購入を検討しても良いでしょう。建売の中には既に家具まで設置してある建物もあり、その後の生活を大変イメージしやすくなっていることもあります。