費用を抑えて一戸建て住宅をたてるには?

費用を抑えて一戸建て住宅をたてるには?

1000万円の戸建?

一戸建て住宅は土地と建物をセットで購入するため、数千万円以上かかるとイメージしている方は少なくありません。実際、モデルハウスや売り出されている建売住宅の看板などを目にすると、確かに2000万~3000万円代が多くなっています。しかし、もし土地が既にあるのであれば、1000万円を切る価格で家づくりをするハウスメーカーもあるのです。

ですが、注文住宅を1000万円で建てることは難しいのでは?と思うのではないでしょうか。その点ハウスメーカーに1000万円の予算であることを伝えて、予算内に納まるような家づくりをしてもらいましょう。依頼先としてローコスト住宅専門の会社をイメージするかもしれませんが、大手ハウスメーカーの中には費用を抑えた注文住宅に対応しているところもあるため、自分たちに合う会社を探してみることです。

実際1000万円以下で家づくりをした方の家の広さは19~32坪で、部屋数は2LDKの平屋から4LDKの2階建てまでさまざまあります。費用は抑えても十分に家づくりの選択肢が広がっているため、予算が限られている場合にも一戸建て住宅で、しかも注文住宅を選ぶこともできるのです。

また、ローコストで安心の一戸建て住宅をつくるには、担当者との相性も重要で、こちらの希望や心配を汲み取り動いてくれる人と出会うことができれば納得の家づくりになるでしょう。そのためにはいくつかハウスメーカーに相談してから依頼先を決めることがおすすめです。